東京で防音室(ヤマハ、アビテックス)をお探しの方はスター楽器まで(大田、世田谷、品川など)。ヤマハ音楽教室も開催しております。(金額表示は税抜き価格です)
スター楽器TOPページサービス防音(アビテックス)>セフィーネNS
防音アビテックス
line
タイトル
暮らしも、音楽も、大切だから  
ナチュラルサウンド=楽器本来の音が響く部屋を追求
線
セフィーネNSは防音室として音を遮ることはもちろん、何よりもナチュラルサ ウンド(=楽器本来の音が響く部屋)を追求しました。
一般的に、防音室は厚く重い材料を使い、また、気密性を上げることで遮音性能 を高めます。一方で、壁厚に制約のあるユニット型防音室では、遮音性 能を高 めれば高めるほど、部屋の中の響きは大きくなり、楽器演奏に適さない空間にな るという難しい問題が生まれます。この難しい問題に対して、あ らゆる楽器の ユーザーに理想的な部屋の響きを提供するために、ヤマハの技術とノウハウを結集。
ここに、セフィーネNS(Natural Sound)が誕生しました。
ナチュラルサウンドを実現した技術
線
楽器演奏者は、楽器そのものの音に加えて、部屋からの反射音を聞いています。 部屋からの反射音は、部屋のかたち、素材などの影響をうけ、しばしば楽器本来 の音を大きく歪ませてしまいます。
そこでセフィーネNSではナチュラルサウンドを実現するために、 部屋からの反射音による音響障害を取り除いて、狭い(小)空間でも音を 豊かに響かせること楽器やユーザーにより好みの異なる響きの量を調整できること の2つの課題を、独自開発の音場壁パネルをはじめとした様々な技術やノウハウ を投入して解決。
標準仕様の音場壁パネルに内蔵した6枚の吸音材を着脱することで、自分で響き の調整をすることが可能です。また、オプションの音場天井パネルを追 加する ことで、部屋の響きを抑えた更にデッドな空間への調整も実現できます。 イメージ通りの響きで、思いのままの楽器演奏をお楽しみください。
壁
好みの響きに調整できる
音場壁パネル

0.8畳から4.3畳までの9タイプ。
用途に合せて2種類の天井高から選択できます(0.8畳を除く)。枠内の「H」と 「C」は、天井高のタイプを表しています。

価格表
※組立費、運送費等は含まれておりません。詳しい料金は販売店にご確認ください。
※Dr等級は日本工業規格が制定した遮音性能を表す単位です。数字が大きいほど 遮音性能が高くなります。
※2種類の天井高から選択できます(0.8畳を除く)。枠内の「H」と「C」は、天 井高のタイプを表しています。
<金額表示は税抜き価格です。>
●ご相談はお気軽にスター楽器アビテックス担当(03-3755-2131)まで。
【このページの上に戻る】