★スター楽器は店舗での販売、ピアノ調律、楽器修理、ピアノ・ギター・サックス等の音楽教室、ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室を展開しています。
スター楽器TOPページ教室ヤマハ音楽教室>ひろちゃん日記
ひろTITLE

2月10日
ひろちゃん 今日、突然ヒロちゃんが
「ピアノやりた〜いっ」
と、言いだしてびっくり!「やりたい!やりたい!」と大泣きするのでパパも「やらせてみたら?」だって。
でも私もピアノなんて弾けないし、家にもピアノはないし、どうしよう〜っ!!
おとなりの奥さんにヤマハ音楽教室のホームページアドレスを教えてもらったので、さっそくチェック。
一番家から近いスター楽器音楽センターを見てみたけど、いろんなコースがあってどう違うのかわかんない。「4〜5才」ということで「幼児科」がいいのかしら・・・
ピアノの個人レッスンとどう違うんだろう。う〜ん・・・やっぱり電話で聞いてみようかな〜?
2月19日
ママ ドキドキしながらスター楽器音楽センターへTEL。
電話に出たのが女の人だったのでちょっぴり安心した。「子どもにピアノを習わせたいんですけど・・・」と尋ねると、
「お子様はおいくつですか?生年月日を教えていただけますか?」ときかれた。
あとは受付の人の問いかけに答えていくだけで、話が前に進むので、くちべたな私でも大丈夫。受付の人に話したことをまとめると。。。
(1)子供の年齢(生年月日)と希望コース。
     うちのヒロちゃんはH○○年6月1日生まれでもうすぐ5才
     なので、「幼児科」が適したコースとのこと。
     ”個人レッスン”という強い希望がなければ、グループ
     レッスンで楽しく音楽とふれ合うことができる「幼児科」が
     おすすめとのことだったので、それで検討することにした。
(2)パンフレットを見たことがあるか。
     無料送付もしてもらえるし、教室へ行って受け取ることも
     できる。もう少しくわしく説明してほしかったので後日教室へ
     行く約束をした。
(3)スター楽器音楽センターのことは何を見て知ったか。
     ホームページの他に、家にダイレクトメールが届いたり、
     通っているお友達の紹介で入会する人も多いんだって。
     ダイレクトメールはよくみないままになりがちだけど、
     ちゃんとチェックが必要だったのね〜・・・反省。。。
     ドキドキしたけど、電話してみてよかった〜。
2月28日
今日はヤマハ音楽教室のスター楽器音楽センターへパンフレットをもらいに行ってきた。
「ヒロちゃんのお母様ですね?お待ちしておりました。」という受付(ミュージックアドバイザー)のおねえさんのにこやかな対応に、ほっ。。。とひと安心。
まずはパンフレットを見ながら内容説明。
「きく・よむ・ひく・うたう・つくる」という総合的な音楽教育だということ。ピアノを弾く技術だけではなく、音を楽しむ心、聴く耳を育て、表現することのすばらしさが体験できるという点に共感。
「適期教育」で年齢に合わせた内容という点も安心できる。
グループレッスンでアンサンブル体験など、みんなと一緒につくりあげる喜びをあじわえるのも良いことだな〜と思う。保護者同伴だから、子どもも安心して参加できるし、親としても我が子の様子を見ることができるのでうれしい。
その後、入会金・月謝・教材費などの説明。
入会金・月謝はホームページの通り。その他の費用として初回半年分の教材費7,600円(税抜き)が必要。2年間とおして使うのも初回分に含まれるので半年後購入のときはもう少しお安くなるらしい・・・よかった〜!
幼児科は、年間40回、60分レッスンの2年間コースで5月スタートとのこと。
2月から無料体験教室も始まるという話なので、体験教室に申し込んだ。
3才の下の子も「おんがくなかよしコース」をすすめられたので、体験教室を受けてみよう!!何ごとも経験、経験・・・でも、うちのヒロちゃん、大丈夫かな〜?!
3月10日
3月10日 待ちに待ったヤマハ音楽教室の無料1日体験教室。
なんせ親子共々初めてなので、超きんちょう!!
3Fの大きなお部屋には、たくさんのエレクトーンが置いてあって、子ども1人に1台が使用される。
ヒロちゃんはあこがれのピアノ(エレクトーンだけど、ピアノだと思いこんでいる)の前に座りごきげんだった。
ひろちゃんママたちも、楽器の横に置いてあるイスに座り、「親子一緒にレッスン」というかんじだ。
優しい先生なので、ほ〜っと安心。
CDの曲に合わせて、親子で手をつないでリズムをとったり、行進したり、なかなか楽しい・・・。
鍵盤に慣れるところから始めるので、いきなりドレミを弾くのではなく、ジェットコースターに乗ってリズムに合わせて「ド・ド・ド」と音を出したり、幼児が大好きな「ごっこ遊び」の延長のようで、ヒロちゃんもあきずに遊んでいた。
こんな遊びのようなことばかりでいいのかな〜・・・とも思ったけど、先生が2年間で習う曲を何曲か弾いてくれたのをきき、びっくり!!
かなり、むずかしそう・・・こんなものまで弾けるようになるのね〜!
受付のおねえさんが、以前『段階をふんで、徐々にいろいろな曲に挑戦していくので、ムリはないですヨ』と言っていたのも納得。
ヒロちゃんは「うたう」ことが気に入ったようだ。
子どもだけ席から離れてピアノの前に集まり、先生の伴奏で歌をうたう。
「メリーさんのひつじ」など聞き慣れた歌だが、先生に指導されると又、一味ちがうかんじになる。
“ひつじ”のやわらかいフワフワ感を歌い方で表現できるんだと感心した。
ヒロちゃんは「ドレミ」言葉でうたうのが楽しかったらしく今、家でも「ミーレドレ・ミミミ♪」を連発。
・・・ちょっとうるさい。
ひろちゃん唄う
先生のお話しによると、幼児科の特色としては、
(1)「音楽は楽しい」という気持ちを「きく・うたう・ひく・つくる」ことで育ててゆく。
(2)耳の発達が著しい時期なのでまず「聴く・聴かせる」ことを大切に・・・適期教育を重視。
(3)鍵盤楽器はドレミが順番に並んでいて音も出しやすいので、聴きとった音をすぐ出すことができ、演奏するのに適しているので、教具として使用している。
(4)グループレッスンなので、友達と音楽を共有したり、アンサンブル体験でき、又お互いに切磋琢磨しながら成長できる。
(5)保護者同伴のレッスンで子どもに安心感を与えるのと同時に、レッスンの内容や音楽の楽しみ方を親が理解することにより家庭での練習がスムーズになる。
と、いうことがあるとのこと。
1つ1つのカリキュラムにいろいろな要素が含まれているのでとても充実した内容だと思う。
最後に配られたアンケートには、もちろん「入会する」のところにマル印をつけた。
ヒロちゃんは受付のおねえさんにおみやげをもらって大喜び!
入会のことは、パパには事後報告になっちゃったけど、やる気になった時が始め時!!
5月から、がんばるぞ〜!!
・・・あ・・・その前にちゃんと手続きをしに、スター楽器音楽センターへ又、行かなくちゃ〜!!

●受付よりひとこと
 ヒロちゃんママは、体験教室の後入会予約しかしていませんが、本当はすぐに手続きをとってくださいネ。

3月12日
ひろちゃんママ
正式に入会手続きをした。 必要なものは、
(1)入会金と教材費、そして始めの2ヶ月分の月謝
(2)銀行通帳番号
(3)銀行届印
まず入会申込書に、住所・氏名等を記入。 月謝が銀行口座からの引き落としになるそうです。
教室入会金と教材費のお支払い。
そして自動引き落としの手続きに2ヶ月かかると言うことで始めの2ヶ月分の月謝もお支払い。 これで、手続きはすべて終了!!
あとは、教材が届いたらテキストを取りに来て、レッスン開始の日にそなえるだけだ〜!!
・・・・そうそう、楽器買わなきゃ。。。
営業担当さんから連絡が入るから、それまでにカタログを見て研究しなきゃ〜!!
3月17日
ヨシガキ
営業担当さんからTELをいただいた。
ピアノかエレクトーンか、何を買うかで、まず悩んでいる話をすると、「お子さんの興味は何に向いていると思いますか?」ときかれた。
ヒロちゃんは、はじめ「ピアノやりた〜いっ!!」といってたくせに、あの体験教室の後は、エレクトーンに興味をもってしまったらしい。
やっぱり、子どもが興味をもっている楽器をあたえてあげるのが上達への道らしいので、エレクトーンにしよう。
エレクトーン
予算を聞かれた上で、すすめられたのは、「STAGEA BASIK (ELB-02」という機種。
初心者入門モデルなんだって。
とりあえず、その「STAGEA BASIK (ELB-02」を買うことにして、パパがいる時に、契約をしたいという話をしたら、後日、家に来てくれることになった。
着々とレッスンへ向かって動きだしたってかんじ!
がんばろう!

ひろちゃん
4月10日
今日、ヒロちゃん念願の楽器が到着。
まだ、レッスンも始まっていなくて何も弾けないのに、 1日中ずっと楽器の前に座っている。
「ヒロちゃんのエレクトーン」と、誰にもさわらせない作戦らしい。
ヨシガキ
検品にきた、営業担当さんにもさわらせようとせず、本当に困った。
でも、こんなにも喜んでもらえて、買ってあげた甲斐があるわね・・・。
あとは、レッスン開始を待つのみ!!

先生も受付とともに、お待ちしてますよ〜

4月25日

ヤマハ音楽教室から『開講日のお知らせ』が届いた。
ママ
教材も買ったし、あとは開講日当日を待つのみ・・・。
楽しみなような、不安なような、複雑な気持ち。
体験教室で先生も、「お母様方もお子さんと一緒に楽しんでレッスンに参加しましょう」 とおっしゃっていたし、私もがんばろう!

ヒロちゃんと一緒にマイペースでコツコツがんばるぞ〜

5月12日

いよいよレッスン開始。
ヒロちゃんは、ガラにもなく緊張ぎみ。
同じ歳の子ばかりだから、初めて会った子たちだけど、 みなすぐにうちとけて仲よくなれるのかナ・・・
じゃれあったりして楽しそうだった。
これから一緒にレッスンするんだね・・・ うちのヒロちゃんをよろしくねってかんじ。
お母さんたちも感じのよい方ばかりだし、先生もやさしいし、楽しくすごせそう。
ヒロちゃんもさっそく家に帰って「ド・ド・ド」と練習 (それしかまだできないけど〜笑〜)。
パパ
パパも「はやく1曲弾けるようになるといいな〜」と、 娘の姿にうっとりしている。
ママもパパも親バカだけど、きっとヒロちゃんは、 将来有名なエレクトーンプレーヤーになるぞ〜!!
がんばれヒロちゃん!!

パパも満足!!